大阪府東大阪市にて『トイレつまり修理』の依頼を承りました。

 

到着して調査すると便器から水が溢れそうになってました。

 

大阪府東大阪市  トイレつまり修理

 

床はボトボトだったので聞けば溢れるわ、水は止まらんわで、てんやわんやになったそうです。

 

すぐに止水栓で水を止めて業者を呼ぼうとなったらしいです。

 

トイレでトラブルがあったら迷わず止水栓で水を止めて下さい。

 

最悪の事態は避けれます。

 

水さえ止めれば慌てず騒がずゆっくり業者を探して呼べばいいんです。

 

慌てなければボッタクリ業者に引っ掛かる事も避けれます。

 

話を戻します。

 

トイレつまりで修理と言えばまずはローポンプ作業です。

 

大阪府東大阪市  トイレつまり修理

 

山川設備でトイレつまりの修理依頼は90%ローポンプ作業で終了です。

 

逆にローポンプ作業以外の作業をするのはかなり特殊なつまりです。

 

例えば、生理用品を流した、尿取りパットやパンツを流した、溶けない固形物を流した、アンパンマンやトーマスを流した等…

 

また排水管のつまりも特殊です。

 

今日の場合もローポンプ作業で終了しました。

 

大阪府東大阪市  トイレつまり修理

 

特殊なつまりの場合は流しちゃいけない物を今後は流さなきゃ良いだけなんですが問題はローポンプ作業で簡単に抜けちゃうつまりです。

 

トイレって普通、紙や便ではつまりません。

 

逆に言えば紙や便で詰まったなら何かがおかしいんです。

 

繰り返しトラブルが起こる様なら根本を解決しないといつまでも改善しません。

 

山川設備では繰り返しトラブルを起こすトイレを改善出来る場合があります。

 

今後ともよろしくお願いします。